So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

SCREEN × イマジカBS による「英国男優総選挙2016」、投票受付中。 [etc, etc.]

すっかり更新が遅れてしまい、すみません。

さて、タイトルの通り、今年もSCREEN × イマジカBSによる人気投票「英国男優総選挙2016」が開催されています。映画雑誌「SCREEN」のアンケートハガキ投票の他、ウェブ投票も受付が始まっています。ウェブ投票は9月30日18時に締め切られ、10月に発売のSCREEN12月号で結果が発表されるとのこと。好きな俳優さんがいたら、ぜひ投票してみてはいかがでしょう。以下特設サイトへのリンクになります。

SCREEN×イマジカBS×HMV 英国男優総選挙2016

昨年の実績ですと、21位~30位までは名前のみ紹介され、1位~20位は写真とコメント付で紹介されていました。私が押してるローレンス・フォックスは昨年22位でしたので、20位以内を目指しております。どうぞよろしくお願いします。(後は時々ロジャー・アラムとかヒュー・グラントとか...)

ローレンス・フォックスの出演作品、AXNミステリーで3作品放送&特別番組『英国男優のすべて』放送他。 [etc, etc.]

今週末、AXNミステリーではローレンスの出演作が3作品放送されます。重なったのは偶然だと思いますが、何だかうれしい6月です。

・『ミス・マープル』 S2Ep4「シタフォードの謎」 (公式のエピソードガイドはこちら )
ミス・マープルを演じるのはジェラルディン・マクイーワン。ローレンスの役は不真面目な青年ジェームズ・ピアソン。他にティモシー・ダルトン、ジェームズ・ウィルビーなどがゲスト出演しています。放送日時は以下の通り。

6月24日(金)10:00am~
6月25日(土)3:30am~

『ミス・マープル』 については、AXNジャパンの公式サイトの過去記事でゲスト出演している俳優たちを特集しています。ローレンスもいますよ ^_^

ベネディクト・カンバーバッチ、ダン・スティーヴンス、キャリー・マリガン・・・実は豪華なゲスト陣!【アガサ・クリスティー ミス・マープル編】

・『刑事フォイル』S2Ep3「作戦演習」(公式のエピソードガイドはこちら )

<3か月連続企画> 「英国男優のすべて」の一環で、ローレンスは注目の英国男優の一人として取り上げられています。役は美しさと危うさを兼ね備えた御曹司サイモン・ウォーカー。S1Ep1「ドイツ人の女」(ゲスト:ジェームズ・マカヴォイ)、S1Ep3「兵役拒否」(ゲスト:デヴィッド・テナント)と合わせた連続放送となっています。余談ですが、S1Ep1「ドイツ人の女」にはローレンスの伯父にあたるエドワード・フォックスもゲスト出演しています。ドラマ自体が素晴らしい出来なので、未見の方はぜひ3話ともご覧になってください。放送日時は以下の通り。

6月26日 (日)0:00am~   シーズン1第1話「ドイツ人の女」/ The German Woman
6月26日 (日)2:00am~   シーズン1第3話「兵役拒否」/ A Lesson in Murder
6月26日(日)3:55am~  シーズン2第3話「作戦演習」/ War Games

・『ルイス警部』(公式のエピソードガイドはこちら

6月の特集の1つ「見立て殺人事件」の一環として、S3Ep2の「シェークスピア殺人事件」が放送されます。ローレンスの役はルイス警部の相棒・ハサウェイ部長刑事。ローレンスは全シーズン通じてハサウェイ役を演じ、この作品が代表作となりました。

ところで、まったく『ルイス警部』をご覧になったことがない方へ: このエピソードは、とある理由により、機会を見つけてシーズン1から順番にご覧になった方が楽しめるかもしれません。もう鑑賞済みの方は、もちろん遠慮なく観てください(笑)。

放送日時は以下の通り。

6月26日 (日)23:00~

ところで前述した<3か月連続企画>「英国男優のすべて」ですが、特集の一環として以下の番組を放送します。 

・『英国男優のすべて』(宣伝動画はこちら

英国男優の歴史と系譜をたどるオリジナル番組だそうです。ローレンス他、有名俳優を多数輩出している王立演劇学校(RADA)の前校長・ニコラス・バーターのインタビューあり。楽しみですね!放送日時は以下の通り(番組スケジュール表を見ると6月24日の後も何度か再放送の予定あり)。

初回放送 6月24日(金)11:00pm~

それから、こちらはWeb記事ですが、海外ドラマBoardのニュースにローレンスを取り上げた記事が載りました。経歴がコンパクトにまとめられています。音楽活動にも言及しているのが個人的にうれしい!ぜひご一読ください。

-・個性派!! 英国男優大図鑑③ ジェームズ・マカヴォイ&ローレンス・フォックス編

ローレンス・フォックスの情報発信ツイッターアカウント@LaureneFoxJPN開設。 [etc, etc.]

この度俳優でシンガーソングライターのローレンス・フォックス情報発信ツイッターアカウント「ローレンス・フォックス・ジャパン」(@LaurenceFoxJPN)を開設しました。日々の情報アップデートはこちらのツイッターアカウントが主になりますが、ブログを完全に離れるわけではなく、ペースは遅くてもブログの更新も続けたいと思っています。ツイッターやっている方はぜひ一度のぞいてみてください。



『Lewis/オックスフォードミステリー ルイス警部』、AXNミステリーがシーズン9を放送&ローレンス・フォックスお誕生日おめでとう! [etc, etc.]

数か月ぶりのごぶさたです。身辺が忙しいのと腕の不調とですっかり更新が遅れました。みなさんいかがお過ごしですか、

さて、ITV製作の人気刑事ドラマ『Lewis/オックスフォードミステリー ルイス警部』ですが、AXNミステリーにて待望のシーズン9(最終シーズン)の放送が決定しました!AXNミステリーさんの仕事の速さに感服します。本当にありがとうございますっ!!

以下番組紹介ページです。

AXNミステリー - オックスフォードミステリー ルイス警部

「今は亡きモース警部を師として仰ぎ続けたルイス警部がついにファイナル!
刑事として復帰したルイスに人生の選択が迫る! 」(以上ホームページより引用)

初回の放送スケジュールは以下の通りです。

シーズン 9
第1話「悲しみの童歌」/ One for Sorrow
放送日: 2016/06/08(水) 08:00pm

第2話「錬金術殺人事件」/ Magnum Opus
放送日: 2016/06/09(木) 08:00pm

第3話「絡まった結び目」/ What Lies Tangled
放送日: 2016/06/15(水) 08:00pm

私は英語版DVDを鑑賞済みなのですが、英語字幕だけだとつらいんですよね。特に第2話は手ごわかった。ですから日本語字幕を今から楽しみにしています。ルイス(ケヴィン・ウェイトリー)とハサウェイ(ローレンス・フォックス)のダイナミックデュオもこれで見納めか...よよよ。

また7月18日からシーズン1の再放送があります。放送予定はスケジュール欄でご確認ください。この4月からスカパー!でも視聴が可能になりましたので、見るのが途中からになっちゃったという方は、ぜひこの機会をお見逃しなく。

そして本日5月26日はルイスの相棒ハサウェイ警部を演じるローレンス・フォックスの誕生日。それに合わせて、なんとAXNミステリー公式ツイッターアカウントがお祝いメッセージをツイートしてくれました!!




いやー公式さんからお祝いツイートもらえるなんて、なんてうれしいことでしょう。6月から始まる英国男優特集でもローレンスを取り上げてくれているのも関係あるのかな?ともあれありがとうございます。そしてローレンス、Very Happy Birthday!

ローレンス・フォックス出演の舞台『The Patriotic Traitor』、2月17日に開幕。 [etc, etc.]

ローレンス・フォックスとトム・コンティが共演する舞台『The Patriotic Traitor』。2月17日に公演が開幕しました。ローレンスの事前のTVやラジオ出演が功を奏したのか、チケットは開幕前に売り切れ。劇場側が追加のチケットを出しましたが、そちらもすぐに売り切れたようです。おめでたい!

第一次大戦では戦場の英雄だったが、第二次大戦では対独協力派となったフィリップ・ペタン(トム・コンティ)。一方第一次大戦時はペタンの部下であったが、第二次大戦ではレジスタンスに転じ、フランスをドイツの占領から解放したシャルル・ド・ゴール(ローレンス・フォックス)。この二人には親子愛にも似た友情があったのに、互いに祖国を思った結果、第二次大戦では道をたがえてしまう。ド・ゴールは終戦後英雄となってフランスに戻ったが、ペタンはナチス・ドイツに協力した罪で裁かれる身に。しかし、祖国の危機であるのに、国を離れてレジスタンスとなったド・ゴールが裏切り者ではないと言えるのか?再会した二人の間に去来するものは...。と私の拙ない文章で恐縮ですが、これは本当に見ごたえありそうです。ううう、観たい。それではツイッターに流れている写真からいくつかご紹介します。
リハ写真から:


こちらが公演ポスター:


実際の舞台でのフォトコールより:


ローレンス、本当に軍服がよく似合います♡♡(本人曰く「どうやってもドイツの独裁者みたいになっちゃうんだけど...」ですってw)(トム・コンティ、こんなに恰幅よくなってたんだ・・・ぼそっ)

この辺は余談ですが、ローレンスの奥さんのビリー・パイパーと弟のジャック・フォックスがすでに観劇している模様。それから25日がプレスナイトです。各紙の批評を待ちたいところですが、小さい劇場と言えども全公演ソールドアウトなので、評判がよければ勢いをかってウェストエンドで再演→NT Liveの目に留まって映画館で上映...なんてことにならないかと妄想しています。DVD化については演出家のジョナサン・リンにツイートで尋ねてみましたが、「基本劇場での公演は映像化に向かないので...」とのことでした。しかし他の方へのツイートのリプでは「でもいつか映画は撮ってみたいね」とも言っているので、長い目で期待したいです。

ローレンス・フォックス、デイリー・ミラー紙の記事に登場&舞台『The Patriotic Traitor』情報。 [etc, etc.]

ローレンス、ちゃくちゃくと舞台『The Patriotic Traitor』の準備を進めているようです。私のツイートで恐縮ですが、デイリー・ミラーがローレンスを取り上げた記事へのリンクです:


髪の毛&口ひげ、ブルネットですね!役柄シャルル・ド・ゴール将軍に似せたものと思われます。うー、ド・ゴール将軍、観たいな~。英語もフレンチアクセントなのでしょうか?リンク先の記事ではもう少しローレンスのショットを見ることができます。

アップの写真は本人のInstagramに投稿されたもののようですね。グラサン、かっこいい♡

さて『The Patriotic Traitor』ですが、脚本・演出を担当するジョナサン・リンによるテキストがFaber and Faberから発売されることになりました。値段は£9.99。Faber and Faber、またはAmazon UKでオーダーできます。発売予定は2月11日とのこと。

Faber and Faber - The Patriotic Traitor
Amazon UK - The Patriotic Traitor

『Endeavour/新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』、最新シリーズがWOWOWにて放送決定&メンバーズオンデマンドで第1話~第9話配信中。 [Roger Allam (TV)]

すっかりご挨拶が遅れましたが、昨年中はありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

さて、ショーン・エヴァンスが主任警部モースの若き日を演じ、ロジャー・アラムが上司のサーズデイ警部補を演ずる刑事ドラマ、『Endeavour/新米刑事モース』。イギリスではつい先日S3の第1話が放送されたばかりですが、なんと!3月に日本でも放送されることになりました!WOWOWさん、ありがとうございます(;_;)。まだ公式サイトは登場していませんが、現在WOWOWのプレミアページにアップロードされているプロモーション映像の中でちらっと予告を見ることができます。

WOWOW プレミア 

また、すでにWOWOWを契約している人が利用できるメンバーズオンデマンドでは第1話~第9話を配信中です。WOWOWを契約中の方は、ぜひ予習復習にご利用ください(要メンバー登録)。

S2Ep4(WOW OWでは第9話)のラストは主要人物がひどい目に逢い、ファンまで一緒に奈落の底に突き落とす結末でした。S3でサーズデイが復帰しますが、心身含めて回復に時間がかかるのは当然予想されます。私も依然回復途上であり、特にサーズデイへの仕打ちを考えると、以前のように新作を待ち望むという心境には程遠いのが正直なところです。でも久々にブログに立ち寄ってくださったり、メールをくださったりした読者様のコメントを読み、もう少しがんばってみようかなと思い始めています。というわけで、遅くなりましたが、ぼちぼち更新を再開したいと思います。今後もよろしくお願いします。

ローレンス・フォックス、舞台『 The Patriotic Traitor 』に出演決定。 [etc, etc.]

ローレンスがロンドンのPark Theatreで上演される舞台『The Patriotic Traitor』に出演します。共演はトム・コンティ。以下の劇場の公式サイト他であらすじ等確認できます。

The Patriotic Traitor

以下What's On Stageのツイートより:




第一次大戦では戦場の英雄だったが、第二次大戦では対独協力派となったフィリップ・ペタン(トム・コンティ)。一方第一次大戦時はペタンの部下であったが、第二次大戦ではレジスタンスに転じ、フランスをドイツの占領から解放したシャルル・ド・ゴール(ローレンス・フォックス)。この二人の間に生まれた家族愛にも似た友情、そして裏切りの物語...という感じでしょうか。

ド・ゴールをローレンスがやるというだけでもうれしいのに、トム・コンティもオリヴィエ賞・トニー賞を受賞している実力派の俳優さん、しかも『戦場のメリークリスマス』でロレンス大佐を演じた方だというではありませんか!(私は未見ですが...)楽しみです。続報が待たれます。(二人とも多分軍服ですよね。じゅる。)

期間は2月17日~3月19日。脚本・演出は人気コメディ『Yes, Minsiter』『Yes, Prime Minister』シリーズで知られるデビッド・リン。チケットは劇場のオフィシャルサイト他で発売中です。

『Lewis/オックスフォードミステリー ルイス警部』、ITVが公式に番組終了を発表。 [etc, etc.]

イギリスITV制作の人気刑事ドラマ『Lewis/オックスフォードミステリー ルイス警部』、先日最新シリーズ(以下S9)のイギリスでの放送が終了しました。そして最終話放送前に、ITVが正式にルイス警部終了を発表しました。以下ITVのプレスリリースです:

Final Lewis episode brings one of ITV’s best-loved and most enduring dramas to a close

プレスリリースではルイス役のケヴィン・ウェイトリー、ハサウェイ役のローレンス・フォックスが製作スタッフとファンへの感謝を述べています。またルイス警部スタート時からエグゼクティブプロデューサーを務めたミッシェル・バック、ITVのドラマディレクター・スティーブ・ノーベンバーのコメントも紹介されています。正式発表されてほっとしている反面、寂しい気持ちがわいてきて複雑な気持ちです...。ITVはシンプルなツイートも流していました。




ローレンスは最終話をテレビで観ていたようで、リアルタイムでツイートを入れていた模様(ここでは取り上げませんが、ファンをやきもきさせるようなフェイクのネタバレツイートも織り交ぜていました(^^;)。







ITVが番組終了を発表した後は、番組を惜しむツイートがすごい勢いで流れましたが、続編で「ハサウェイ」も!というツイートも結構見かけました。私は「グランチェスター」が一段落したあたりで「修行僧ハサウェイ」とかこないかなーと密かに思っております(密かじゃだめか、、、)。

最終話の視聴率は17.5%(約377万人)とのことですが、視聴率の推移を見ると下降線をたどっていたのは確かなので、いろんな意味で潮時なんだろうなと感じます(パイロット版の視聴者は約1100万人だったそうですから)。関わったみなさん、本当に本当にお疲れ様でした。そしてS9の日本放送を切に希望します!(AXNミステリーさん、よろしくお願いします!!)

『Foyle's War/刑事フォイル』、現在NHKのBSプレミアムで放送中&第13話・第14話「軍事演習」にローレンス・フォックスがゲスト出演。 [etc, etc.]

NHKのBSプレミアムで放送されて人気沸騰中の『Foyle's War/刑事フォイル』。第2次世界大戦中のイギリスを舞台にしたミステリードラマですが、まもなく放送される「軍事演習」(13話&14話)にルイス警部でハサウェイ役を演じているローレンス・フォックスがゲスト出演します。以下番組紹介ページです。

NHK BSプレミアム 海外ドラマ 刑事フォイル 

"戦争の時代にも殺人は起きる..." 主人公フォイルのいぶし銀の魅力が光る
戦争×謎解き×人間愛 心を揺さぶる刑事ドラマ!(以上上記ページより引用)

放送日は以下のとおりです:
前編(13話) 11月22日(日)21:00~
後編(14話) 11月29日(日)21:00~

ローレンスの役は危うさを秘めた美貌の御曹司。彼の演技も素晴らしいですし、ドラマ自体も見所満載なので、どうぞお見逃しなく。
前の10件 | -