So-net無料ブログ作成

トルストイ原作のラジオドラマ『War and Peace(戦争と平和)』、BBC Radio 4にてオンデマンド配信中。 [Roger Allam (Radio)]

元旦にBBC Radio 4でトルストイ原作のラジオドラマ『War and Peace(戦争と平和)』(10エピソード)が一挙放送されました。出演はレスリー・マンヴィル、ジョン・ハート他。ロジャー・アラムがGeneral Kutuzov役で出演しています。以下番組紹介ページです。

BBC Radio 4 - War and Peace-

58分×10エピソードなので、なかなかのボリュームですね。元々長編が苦手で原作も読んでいないので、私は全部通して聴くのは無理かな・・・(汗)。ロジャーさん登場シーンだけ探して聴こうかしら。もし原作をお読みになってて全部聴いたわ、という方がいらっしゃったら、ぜひ感想をお寄せいただきたく。

上記ページより、放送日から数えて約4週間オンデマンドで聴取可能です(日本からはPCのアクセスのみ)。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

hedgehog

riekさん

あけましておめでとうございます。

今年も早速の情報、ありがとうございます。「戦争と平和」は読んだころあるし映画も観たことあるから何とか……と、思って試しにちょこっと聴いてみましたが、こ、これをロジャー・アラムのクトゥーゾフ将軍が出てくるところまで聴き続けるのは相当骨だ。というか、絶望的だ。せめて、どのエピソードにクトゥーゾフが出てくるのかだけでも分かるといいのだがっっっ。
by hedgehog (2015-01-04 16:11) 

riek

*hedgehogさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そうですよね。私もがんばろうかと思ったのですが、さっそくくじけています(実は映画も観ておりません)。。。Cast Listを見ると後半だろうとは思うのですが。でも出演者が豪華なんですよね...あうう。

by riek (2015-01-05 19:49) 

hedgehog

クトゥーゾフ将軍の出番は後半かな、と思いましたが、第1話目のラスト近く、53分頃に初登場なさいました。くーーーっ、かっこいいったらないわ! ……何を言ってるのかはよく分からないけど。
by hedgehog (2015-01-06 22:21) 

riek

*hedgehogさん

さすが!私が見込んだだけのことはあります(←バカ)。第一話から出ているということは、一応全部聞かないといかないわけですね。でもhedgehogさんのコメントで、ちょっぴりやる気がでてきましたよ。今度の3連休でフォローしたいです。

by riek (2015-01-07 22:42) 

hedgehog

riekさん

ようやく第5話までクリアしました。第1話の冒頭では本気で何か何だか分からなくて大パニックでしたが、それというのも、原作小説が時間軸に沿ってストーリーが進むのに対し、このラジオドラマでは、原作小説の主な事件がすべて終了した時点で関係者とその子供たちが一同に集まって、戦争当時のことを振り返る、という構成になっていたから。原作を知らなければそういうものかと受け流したかもしれませんが、なまじ知っているだけに「仲睦まじい大家族の集いって、あの小説の冒頭にあったっけ?!」と、要らぬ汗をかきました。ロジャー・アラムのクトゥーゾフというニンジンがぶら下がっていなければ、絶対冒頭5分で放り出していましたね……というか、そもそも聴いてみようとさえ思わないかw
by hedgehog (2015-01-09 21:24) 

riek

*hedgehogさん

hedgehogさんが果敢に取り組んでくださってるおかげで、ぼちぼちロジャーさんのシーンだけ聴き始めていますよ(おい)。威厳があってかっこいいですねー♡話の構成がそんなに違うなんて、混乱するだけですよね。そこが理解できたhedgehogさん、さすがです。そしてなんとおいしそうなニンジン...!私ももう少しがんばろうっと。引き続き解説をお待ちしております。

by riek (2015-01-10 23:32) 

hedgehog

riekさん

根性で全10話を完走しました。最終回のクトゥーゾフ、いいです。感動モノです。良かったらぜひ、そこだけ拾い聴きしてみてください。
by hedgehog (2015-01-16 22:20) 

riek

*hedgehogさん

hedgehogさんのお導き(ツイート含む)のおかげで、クトゥーゾフのシーンはすべてチェックできました。ありがとうございます。どのシーンも印象的でしたが、アンドレイのことを「Dear my boy」と呼びかけるところでミスター・バーリングを思い出しました(笑)。大声で怒鳴るシーン、アンドレイに親愛の情を見せるシーン(←これはうらやましい)、最終回のシーンももちろんよかったです。本当に本当にお疲れ様でした!

by riek (2015-01-17 12:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。