So-net無料ブログ作成
検索選択

『Endeavour/新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』、「Case 9 腐った林檎」感想。-後編- [Roger Allam (TV)]

『Endeavour/新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』、「Case 9 腐った林檎」感想の後編です。大体出来上がってはいたのですが、ラストシーンについてのコメントを書くのに時間がかかってしまいました。完全にネタバレしてますので、OKの方のみ(続きを読む)からどうぞ。例によって時々シーンを飛ばしています。ご了承ください。みなさまの熱い感想もお待ちしております。
--------------------------

・アンジェラから写真を受け取ったモース。アンジェラは子供のころブレナム・ベイルの子供たちと遊んでいたという。

・オックスフォードタイムスに広告を出したニコラス・マイヤーズを訪ねるモース。マイヤーズはブレナム・ベイルにいた子供の一人で、そこがどんな場所で何が起こったかを話す。ブレナム・ベイルに集まっていたのは問題がある子供ばかりで、その内仲のよかった6人組-マイヤーズ、アルドリッジ、トップリング、ポートモア、二人のピート-は徒党を組んで悪さをしていた。

新たにやってきた熱血漢の所長-ウィンターグリーン-は、改革に取り組む一方で子供たちを連れ出しては「おぞましいこと」をしていたのだという。6人組は復讐をくわだて、所長の車に放火した。所長は6人組のリーダーだったビッグ・ピートが首謀者と知り、どこかへ連れていってしまったようだった。子供たちは誓いをたて、困ったことが起きた時に誰かが新聞広告を出したら、7日以内に1つの場所に集まると約束した。ニコラスが広告を出した理由は、ブレナム・ベイルを調べていると言って連絡をしてきたパターソンだった。その後、警察からも連絡があり、パターソンが来たら連絡するようにと言われたニコラスは、困って広告をだしたのだった。

・ポートモアを訪ねるモース。ポートモアも妻もその弟もブレナム・ベイル出身で、弟はブレナム・ベイルを出た後心身が不安定になり、そこの庭で首吊り自殺を遂げていた。ポートモアは発掘調査の名目でブレナム・ベイルの庭を掘り返していた。目的は行方不明になったビッグ・ピート-ピート・ウィリアムを探すことだった。

・サーズデイの家で作戦会議をするモースとサーズデイ。お~い、モース、う・ら・や・ま・し・い・ぞっ。奥さんにも言われていましたが、仕事は家に持ち込まないんじゃなかったの、サーズデイ?パターソンがグレナム・ベイルで起こった子供への性的虐待を調べはじめ、それを知ったマイヤースが広告を出し、獄中にいたアルドリッジは刑務所から脱走。パターソンから接触を受けたウィンターグリーンとランデスマンは、脱走したアルドリッジがパターソンに真実を話すのではないかと誤解し、二人を殺したのではないかと推理する。アルドリッジ殺害を目撃したトミーは逃げてしまった。途中でやってきたストレンジの話によると、トミーは州警察のナンバーの車に連れて行かれてしまったという。

・サーズデイの指示でディアに連絡するモース。ディアに至急会いたいと言われ、言われた場所に出向く。フレゼルから送られてきた新聞記事のコピーを読み、ブレナム・デイルでの自殺事件を担当したのがディアとチャードであることを知る。その時チャードがモースの乗っている車に向けて銃を発砲、車を走らせて逃げるモース。

・署に戻り、サーズデイを探すモース。ストレンジによるとグレアム・ベイルでモースに会うと言って出て行ったという。市警で信頼できる人間を集めてグレアム・ベイルに向かわせるようストレンジに言うモース。しかしストレンジはディアの命令でできないと答える。ディアも腐った林檎の一つだったのだ。モースはストレンジに新聞記事のコピーを渡し出て行く。ストレンジは正しい道を選ぶことができるのでしょうか?

・パブで飲んでいるジェイクスの元に行き、グレアム・ベイルに一緒に行くよう頼むモース。しかしジェイクスは「無理だ」と言って動こうとしない。その様子を見たモースは、ジェイクスがグレアム・ベイルにいた二人のピートのうちのリトル・ピートだと気づく。ジェイクスはグレアム・ベイルの実態を告白、ウィンターグリーン、ディア、ランデスマン、フェアブリッジの4人が首謀者だったこと、放火の犯人が誰かを詰問されて白状してしまったことを告白する。虐待の恐怖が蘇り、ジェイクスは身動きがとれず、「すまない」と言うだけだった。

このエピでは序盤からジェイクスの様子がおかしかったですが、まさかこんな過去があろうとは...可哀想で胸が痛くなってしまいました。うわあああん、リトル・ピート(涙)。あんなにとんがっていたのも、過去の出来事のせいだったのかと思うともう...。ところで痛々しい様子を見せるジェイクスに何も言わずに去っていくモース、ちょっと冷たくないですか?せめて一言声かけるとか、何も言わなくてもそっと肩に手をかけるとか...実はこのシーンで私の中でモースの株が下がりました。サーズデイのことで頭が一杯だったのかもしれませんが、シリーズ屈指の名場面になったかもしれないのにもったいないことです。

・グレアム・ベイルでサーズデイと会うモース。ウィンターグリーンを殺したのはアンジェラだと語る。サーズデイはいろいろと考えた末、死ぬまで警官でいると言う。いやーサーズデイ、かっこいい。そうこなくちゃ!その後、モースがハウスマンの「How clear, how lovely bright」からの一節をつぶやく。これは主任警部モースの最終話「悔恨の日」にも出てきます。それってなんか嫌な予感が...サーズデイは「希望は捨てんぞ」と言いますが。

・その時銃声が響き、撃たれて倒れ込むサーズデイ(怒!)。中に入ってきたのはディアだった。ディアは正義感面をしながら、その実モースとサーズデイを腐った林檎にしようとしていたのだった。ディアはモースを撃とうとしたが、やってきたアンジェラに撃たれて死ぬ。アンジェラは虐待を見逃していた自分の父を殺した後にここへやってきて、最後には自殺する。

ブライトやストレンジがかけつける。サーズデイは車で運ばれ、トミーは発見されて保護される。モースはやってきたキドリントン警察のグレッグソンに、警察本部長殺害の容疑で逮捕されてしまう。ディアはモースと会った時にモースが忘れていったマフラーを使い、警察本部長を絞殺したのだった。ひどい!

・パブで酔いつぶれているジェイクス、不安げな顔でモースの帰りを待つモニカ、病院からの連絡を待つサーズデイ一家、そしてビッグ・ピートの遺体を掘り返すグレアム・ベイルの4人。そして拘置所の2段ベッドに憔悴しきった様子で腰掛けるモースを映して、ドラマは終わります...。

もうね、なんていう終わり方でしょうね。まずうちのブログで語っておかなくてはいけないのは、もちろんサーズデイ撃たれる!です。私は99%サーズデイは死なないだろうと思ってはいたのですが、するとわざわざ傷つけることの意味は一体...最近、他の刑事ドラマでもパートナーが撃たれて重体→でも助かるというパターンが散見されるので、単にクライマックスを盛り上げたいだけならいい加減やめてほしいです。というか、他に盛り上げ方を思いつかないでしょうか?製作チームの奮起を期待したいところです。

次にモースへの仕打ち。これもねぇ。モースは主任警部時代にも容疑者扱いされていますが、それよりももっとひどい。どうしてあそこまでされても警察をやめなかったのか、本当に不思議です。S3できちんと描いてくれるといいのですが。とりあえずS3Ep1のオープニングがレクイエムでないことを祈りますよ...!

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

pane

サーズデイとモースがあんな目にあわされたことにショックを受けて寝込みそうになったのもさることながら・・ジェイクスの過去もショックでした。ヤな奴だな、としか思えなかった彼に、あんな辛い過去があったなんて、ほんと、胸がつぶれそうになります(涙)。それを知ったモースの反応が冷たかったの、私はなんだかモースっぽいな、と思いました。どう反応すればいいのか、わからなかったんだろうな、と。モースからは、感情の扱いが苦手だという印象を受けるのです。特定の状況のときに、どう反応したらいいのかわからなくなる、というか。ま、モースびいきの私のヒイキ目かもしれないけど。:-)

とにかく、第3シリーズでこの地獄のラストシーンの落とし前をどうつけてくれるのか、注目です。早く見たいよー!
by pane (2015-05-06 13:54) 

しましま

ドラマを見てから時間が経ったこともあり、
かなりの部分を忘れていました。
シリーズ3までにまた見ておかないとせっかくの新作を十分に
楽しめなくてもったいないことに・・・!
でもriekさんが解説してくだすったのでかなり助かりました。^^;

私もpaneさんと同じで、ジェイクスの過去がわかっても
やさしい態度の片鱗も見せなかったモースを素直に受け入れてしまいました。
モースはジェイクスにかなり嫌味を言われ続けているし、
その過去はあまりにも想定外だったしで、
まずその事実を飲み込むのに時間がかかり、
わかってもまだ反応が脳から指令されていないというか。
でもシリーズ3は嫌でもこの続きから始まるのであれば、
モースとジェイクスの関係も持ち越される可能性大ですね。
しかし
持ち越し課題が多すぎて大変。
今のモヤモヤがスッキリさせてもらえることを願います。

ディアbyジェイムズ・ウィルビーの悪人面が憎かったです。
イギリス人にも、ああいう顔はお上品ぶって腹黒そう、って印象なのかしら。(いやいやそれは単に彼の役作りが上手いだけかも)


by しましま (2015-05-13 17:23) 

hedgehog

riekさん

「おのれよくもサーズデイを、どうせ撃つならモースにしろ!」が私の本音ですが、おっしゃる通り、次のシリーズへのクリフハンガーとして主要登場人物を安易に殺傷するのは止めてほしいですよね。確か「Cabin Pressure」のジョン・フィネモアもブログで書いてませんでしたっけ、そういうのはヘタなクリフハンガーだって。

かくなる上は、病み上がりのサーズデイの美味しいショットを第3シリーズにしこたま挟むことで、せいぜい償っていただきたいものです。
by hedgehog (2015-05-16 21:05) 

riek

みなさま、数週間のごぶさたです。riekでございます...(古っ)。しばらく国外逃亡していましたが、やっと戻ってきました。またよろしくお願いします。

*paneさん

本当にジェイクスの過去にはびっくりでしたね。実はああいう設定にすごく弱いので、思い切り感情移入してしまいました。ああ、モースはどうしていいかわからなかったのか...なるほど。でも彼は弱者への共感力が高いと思っていたので、まったく何のリアクションもなかったのは個人的には残念です。

S3のEp1はどんな感じになるんでしょう。今のところは期待よりも不安が大きくて、いろいろ考えてしまいます。ラッセルさん、よろしく頼みますよ!!

by riek (2015-05-20 08:14) 

riek

*しましまさん

私の穴ぼこだらけの解説でもお役に立っているようなら何よりです。エピ自体がアレですから、文章をまとめるのも気が重かったですけど。

しましまさんも「モースはどうしたらいいのかわからなかった」説なのですね。まぁはたから見ているのと長い間嫌味を言われていたのでは受け取り方も違うのかも。でも一つ前でもコメントしたとおり、モースは弱者への共感力が高いと(勝手に)思っていたので、私にはちょっと意外でしたが、モースらしいと言えばそうなのかもしれません。

ディアは一見いい人そうにみえて、ほんとーに腹黒かったですね。他の役でもいくつかそういうのを観てよくハマっていたので、こういう役をやらせるとお手のものなんだろうなと思います。

by riek (2015-05-20 08:21) 

riek

*hedgehogさん

まったくおっしゃるとおりです。ネタ不足を心配してしまいますよ。そしてサーズデイが撃たれてしまったのは怒り心頭です!!

そうですよね、S3では大幅に素敵なシーンを増やしてもらいたいものです。それで償えるかと言えばそれは別問題ですが、せめてねぇ。

by riek (2015-05-20 08:24) 

nyajara

riekさん、
たいへんご無沙汰しております~(汗)
あ、明けましておめでとうございます(と、とりあえず)

Cabin Pressureの最終回が放送された月にですね、再就職を果たしたと思っていたら母が急に亡くなりまして、バタバタの生活を送っておりました(脱力)。おかげさまでひとり暮らしとなった父の生活も落ち着き、仕事もクビになることなく無事に1年過ごすことができたのが幸いです。

Endeavour Series2もじっくり観なおしてから・・と思っていましたが、なかなか手が回らず、本国ではめでたくSeries3放映となったこの正月休みにやっと観ることができました。また観たい、という気持ちになったのはSeries3であの方もちゃんと復活されているのを確認できたからだと思います。

やっと複雑な人間関係と話の流れが把握できたのですが(お、遅い・・・)、モース、サーズデイ警部補(やだ、「さーずで」と打っただけで『サーズデイ警部補』と変換候補が出てきたわ私のパソコン♡)にそこまでベタ惚れ???というのが改めての感想でした。サーズデイが引退をにおわせただけでオックスフォードから出ていく!とか言い出すし、もう警官辞める~の病気も出てきてるし、そこに巻き込まれるモニカがかわいそう・・・。こんな重大事を「もう決まったじゃん?」みたいな顔で言われて。最後の彼が撃たれる直前の「考え直したんですね?」という恋人を取り戻したかのような笑顔・・・。そんなことよりしっかりサーズデイを守らんかい! ・・・と画面に吠えたくなる新春でした。今年もよろしくお願いします。

それより日本放映はいつ~?? あ、まだ言っても意味ない疑問ですね。PBSのサイトすらまだ何も放映予定が出ていないから。はぁ~
by nyajara (2016-01-04 21:17) 

riek

*nyajaraさん

あうあう、お久しぶりではありませんかーーー!あ、明けましておめでとうございます。

前の書き込みからかなり時間がたったので、時折どうしていらしゃるかしらとは思っていたのですが...。プライベートで大変だったんですね。お察しします。でもまたこうして遊びにきてくださってとっってもうれしいです。ありがとうございます。

そう、あのエピはモースのサーズデイLOVEが全開でしたよね。そのなつき方は一体なんだねキミィ!と言いたいです。でも

>最後の彼が撃たれる直前の「考え直したんですね?」という恋人を取り戻したかのような笑顔・・・

そこには気づきませんでした!このエピ好きじゃないから、DVDもWOWOWで録画したのも1回づつしか観てないからかなー。

>そんなことよりしっかりサーズデイを守らんかい! 

激しく同意です!!

S3についてはもう以前ほどの期待感はありませんが、日本でも放送が決まりましたので、ぼちぼちフォローしていきたいと思います(あっ、3月にWOWOWで放送が決まったんですよ!!!)更新ペースは遅くなりますが、今後も引き続きよろしくお願いします♡

by riek (2016-01-05 21:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。