So-net無料ブログ作成
検索選択

5/11. 映画『A Royal Night Out』鑑賞。 [Trip to UK 2015]

ロジャー・アラムが出演するということで前から注目していた映画『A Royal Night Out』。ちょうど渡英するころに公開と知り、何とかスケジュールを調整してみようと思いました。元々帰国日前日に公開という話だったため、その日に観よう思っていたのですが、ロンドンでは戦勝記念日に合わせて少し早めに公開されることになったようです。そこで予定を変更して、ローレンスのライブの前に行くことにしました。場所はレイセスタースクエアのオデオン。オデオンでは平日の前半は週末に比べると若干料金が安く設定されているようでした。映画が始まってもお客は少なく、あの広い映画館で10人いたかなぁ...。おかげでゆったりとした気分で見ることができましたけど。

英語版Trailerはこちら:


映画は、イギリスのロイヤル姉妹エリザベス王女(現女王)とマーガレット王女がVE Day(ヨーロッパ戦勝記念日)の夜にロンドンの街に繰り出したという話-驚いたことにこれは実話らしいのですが-を元に作られたほぼフィクションのコメディドラマ。主要人物が実在の人物名ででていますが、これはオープニング・タイトルの下に一行「これはフィクションです」って入れておいた方がいいんじゃないかしら(笑)。はなからコメディなんだと思っていけば、楽しめると思います。でないとあっけにとられてお口ポカーンですよ。真面目なシーンもありますので、日本語字幕で観たらもう少し感想も変わるかもしれませんが。

で、ロジャーさんは久々に陰の大物っぽい悪役。出番少ないのが残念でした(『クイーン』並か?)。後、『Endeavour/新米刑事モース』でジェイクス巡査部長を演じているジャック・ラスキーが王女の護衛役で出演。ちょびひげがかわいい~。2人とも面白い役どころでしたので、観ていて楽しかったです。あと、国王のジョージ六世をルパート・エヴェレットが演じています。これが威厳があってすごくよかった!さっぱり日本に来る気配がありませんが、ぜひロイヤル人気に乗じて日本公開もお願いしたいものです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

mymy

お久しぶりです。 
YouTubeで「A Royal Night Out」を見つけ字幕なしなので情報が欲しくて検索したら、ヒットしたのがriekさんのページでした!
昨年ロンドンでご覧になられたのですね。読ませて頂いたのに忘れていました。
ロジャーさんのゴッドファーザー?、貫禄あって良い人オーラ全開!(*^^)v
ルパートの国王もコリンに負けずGood!(^_-)-☆
リリベットも、皇后さまも良い感じですが、マーガレットが特にお気に入りです♪
実際のマーガレット王女さまほど美人ではなく、お茶目で、考え無し!で、実にチャーミング♪
宮殿に戻って、どこに行ったのかと聞かれ、
「After The Ritz, . . . . . By the way, what’s a Knocking Shop?」 ここはちゃんと聞き取れ調べました。(^^ゞ
映像を楽しむだけで会話が解らないので6月公開の日本語字幕を楽しみにしているのですが、こんなに自由に脚本を書けるのって日本では考えられないですね。
そうそう、『エリザベス王女の家庭教師(スパイ物のマギー・シリーズ)』や、『やんごとなき読者』と女王様が登場するフィクションの本、事実も混じって?面白いですよ!
by mymy (2016-04-29 21:43) 

riek

*mymyさん

お久しぶりです!返事が遅くなってすみません。もう1年たっちゃいましたね~。日本公開が決定したのはうれしいですが、いくら何でも遅すぎでは(苦笑)。

おっしゃるとおり登場人物はそれぞれ魅力的で、特に国王はよかったですね。マーガレット王女はあまりに考えなしで、ちょっとついていくのに時間がかかってしまいましたが。イギリスって、こと王室に関しては言論の自由が保障されている感じです。

本のおすすめありがとうございます。とっても面白そうですね♪探してみます。

by riek (2016-05-06 21:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。