So-net無料ブログ作成

『Foyle's War/刑事フォイル』、現在NHKのBSプレミアムで放送中&第7話・第8話「レーダー基地」にロジャー・アラム出演。 [Roger Allam (TV)]

第2次世界大戦中のイギリスを舞台にしたミステリードラマ『Foyle's War/刑事フォイル』。なんと現在NHKのBSプレミアムでレギュラー放送中でございます。ネットの感想などを読むと大変評判もよく、AXNミステリーで初放送時から観ていた私もうれしい限りです。以下の番組紹介ページです。今後の放送予定はこちらでご確認ください。

NHK BSプレミアム 海外ドラマ 刑事フォイル 

"戦争の時代にも殺人は起きる..." 主人公フォイルのいぶし銀の魅力が光る
戦争×謎解き×人間愛 心を揺さぶる刑事ドラマ!(以上上記ページより引用)

以下の文章は過去記事にも書きましたが、まったく今も同意見なので一部加筆修正の上引用します。

----
主演のマイケル・キッチン、月並みですが渋かっこいいです。『孤高の刑事 ジョージ・ジェントリー』のジェントリーや『新米刑事モース』のサーズデイ警部補はこの系譜かと思われます。

(中略)キャラクターの造詣も脚本も素晴らしく、完成度の高さは私が観てきた数ある刑事ドラマの中でもトップクラスと言えましょう。メインはもちろん、本筋に絡まないエピソードや脇役の存在も無駄がなく、戦時下で露わになる人間の悲しい性とそれに立ち向かうフォイルの心意気に胸を打たれます。

第7話・第8話の「レーダー基地」にはロジャー・アラムがAlastair Graeme役(レーダー基地のお偉いさん)で出演、他にアントン・レッサーが美術商のAustin Carmichael 役(『新米刑事モース』でブライト警視正役)で出演。まだ放送予定はでていませんが、恐らく第13話・第14話となる「作戦演習」には『ルイス警部』でハサウェイを演じるケンブリッジ君、じゃなかった、ローレンス・フォックスが出演します!やたー!!どちらも見ごたえありますので、ご覧になれる方はぜひぜひお見逃しのないよう。
-----
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

hedgehog

riekさん

このドラマ、本当にいいですね。私は謎解きミステリーやトリックには関心が薄いのですが、このドラマに限っては、殺人事件が単なる謎解きの道具になっていない感じがして凄く好きです。

あと、イギリス人ならなかったことにしたい歴史上のイヤなことを毎回うまいこと見つけて上手にストーリーに取り込むなあとも感心しています。昨日まで仲良くしていた隣人なのにドイツやイタリア出身だというだけで手のひらを返して迫害したり、特権階級の中にもユダヤ人差別を吹聴する人がいたり、金持ちだけが上手に兵役逃れをしたり。今の日本で同じような作品を作れば、きっと「自虐史観」とか言われるんだろうなあ。
by hedgehog (2015-10-05 22:48) 

riek

*hedgehogさん

いやーお気に召していただいて本当によかったです。たまに謎解きの部分がイマイチなことがあっても、他の部分が面白いからすごく引き込まれるんです。

時代考証についてはかなり時間をかけているらしく、一見ホントなの?と思えるようなエピソードも、ほぼ事実に基づいているようです。暗部を書くことができるのは、脚本家のアンソニー・ホロヴィッツがユダヤ系ということも影響しているのかもしれません。ユダヤ人に対する差別やホロコーストについては、シリーズ終盤になっても描かれます。日本は戦争となると、ドラマでもなんでも一面的な書き方しかしませんよね。フォイルを観ていると、目からうろこが落ちることばかりです。

by riek (2015-10-07 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。