So-net無料ブログ作成
検索選択

『Lewis/オックスフォードミステリー ルイス警部』、S9がITVにて放送開始&ローレンス・フォックスが最新インタビューでルイス警部卒業を宣言。 [etc, etc.]

イギリスITV制作の人気刑事ドラマ『Lewis/オックスフォードミステリー ルイス警部』、最新シリーズ(以下S9)の放送がイギリスITVにて10月6日から始まりました。以下ITV公式Youtubeにアップされているトレイラーです:



今回も1話分を前編と後編に分けて放送いるので、イギリスのファンの間では評判が悪いようです。でも一気に1時間半じゃ長いと思う層もいるということなのかもしれません。あと、すでに公式がアナウンスしている情報から目玉をピックアップしますと:

・イノセント警視正(レベッカ・フロント)がドラマを離れ、新たな警視正が着任
・新たな警視正の登場により、警視正、ルイス、ハサウェイの関係に変化が?
・ハサウェイの家族(父親と女兄弟)が初登場。ハサウェイの過去がさらに明らかに?
・ルイスとホブソンの関係に進展が?

といったところでしょうか。AXNミステリーさんはS8までがんばってくださったので、S9もぜひあまり時間をおかずに放送してくださることを願っています。

さて、ルイス警部(ケヴィン・ウェイトリー)の相棒として長く番組を支えてきたハサウェイ刑事ですが、ハサウェイ役を演じているローレンス・フォックスが最新インタビューにてルイス警部卒業を宣言しました。以下ネットで記事が確認できるソースです:

Metro



The Sun



Mirror(内容は上記The Sun紙記事から抜粋したもの)


これに先立ちThe Timesと各種ラジオインタビューでもいろいろと話しています。ポイントをまとめますと:

・ルイス警部が続くかどうかはわからないが、続くならそれは喜ばしい。でも自分はS9で卒業する
・ハサウェイ役を10年近くやってきたので、そろそろ潮時と感じている
・俳優の仕事は好きだし、情熱がなくなったわけではないが、今は音楽に集中したい
・来年2月にはアルバムの発売が決まっており、コンサートツアーもやる予定
・詳細は話せないが、1月に舞台にたつかもしれない

ルイス警部が続くかどうかはここ数年話題になっていましたが、ハサウェイ卒業のアナウンスが先とは思わなかったので、最初はショックでした。もうオックスフォードをハサウェイが歩くことはないんだなぁと思うと、それはそれは切なくて。でも彼が選んだ道を応援したいと思います。今後の活動もフォローしていく予定です。

『Foyle's War/刑事フォイル』、現在NHKのBSプレミアムで放送中&第7話・第8話「レーダー基地」にロジャー・アラム出演。 [Roger Allam (TV)]

第2次世界大戦中のイギリスを舞台にしたミステリードラマ『Foyle's War/刑事フォイル』。なんと現在NHKのBSプレミアムでレギュラー放送中でございます。ネットの感想などを読むと大変評判もよく、AXNミステリーで初放送時から観ていた私もうれしい限りです。以下の番組紹介ページです。今後の放送予定はこちらでご確認ください。

NHK BSプレミアム 海外ドラマ 刑事フォイル 

"戦争の時代にも殺人は起きる..." 主人公フォイルのいぶし銀の魅力が光る
戦争×謎解き×人間愛 心を揺さぶる刑事ドラマ!(以上上記ページより引用)

以下の文章は過去記事にも書きましたが、まったく今も同意見なので一部加筆修正の上引用します。

----
主演のマイケル・キッチン、月並みですが渋かっこいいです。『孤高の刑事 ジョージ・ジェントリー』のジェントリーや『新米刑事モース』のサーズデイ警部補はこの系譜かと思われます。

(中略)キャラクターの造詣も脚本も素晴らしく、完成度の高さは私が観てきた数ある刑事ドラマの中でもトップクラスと言えましょう。メインはもちろん、本筋に絡まないエピソードや脇役の存在も無駄がなく、戦時下で露わになる人間の悲しい性とそれに立ち向かうフォイルの心意気に胸を打たれます。

第7話・第8話の「レーダー基地」にはロジャー・アラムがAlastair Graeme役(レーダー基地のお偉いさん)で出演、他にアントン・レッサーが美術商のAustin Carmichael 役(『新米刑事モース』でブライト警視正役)で出演。まだ放送予定はでていませんが、恐らく第13話・第14話となる「作戦演習」には『ルイス警部』でハサウェイを演じるケンブリッジ君、じゃなかった、ローレンス・フォックスが出演します!やたー!!どちらも見ごたえありますので、ご覧になれる方はぜひぜひお見逃しのないよう。
-----