So-net無料ブログ作成
Cabin Pressure(総合) ブログトップ
前の10件 | -

『Cabin Pressure』のプロデューサー、David Tylerのインタビュー。-Beneict-Cumberbatch.de- [Cabin Pressure(総合)]

ラジオドラマ『Cabin Pressure』のプロデューサー、David Tylerのインタビューがドイツのベネディクト・カンバーバッチファンサイトBeneict-Cumberbatch.deに掲載されています(ブログ読者のYOMOGIさんから情報いただきました、ありがとうございます!)。詳細は以下のページからどうぞ(英語)。

Beneict-Cumberbatch.de - We have met with David Tyler, producer of Cabin Pressure -

こちらのファンサイトが独自に取材されたようですね。すごい。内容はご本人の経歴、ジョン・フィネモアとの出会い、CPが番組に採用された過程など、今まで知らなかったことが多くてとても興味深いです。こんなに面白い脚本なのに、実は不採用になりかけてたなんて…!ご興味があればぜひ。

John Finnemore、BBC Radio 3の番組Private Passionsに出演。 [Cabin Pressure(総合)]

ご紹介が遅くなって申し訳ありません。BBCの音楽専門ラジオ局で、クラシックやジャズ等を取り上げるRadio 3。番組の一つでMichael Berkeleyがプレゼンターを努めるPrivate Passionsに、先日ジョン・フィネモアが出演しました。ジョンが音楽の話を中心に、家族、生い立ち、コメディへの愛などを語っています。 ジョンのバックグラウンドが見えてくる非常にいいプログラムです。番組のエピソードガイドはこちら:

BBC Radio 3 Private Passions - John Finnemore

Radio 3は数えるほどしか聴いたことないのですが、番組で流れる曲もクラシックが多いですね。ジョンはサイクリングが好きで、自転車をこぐときによく音楽を聴くそうです。オーディオブックなんかだと集中できないからだそうで(笑)。後、ご家族がみなさん音楽に親しんでいたせいか、小さなころから音楽が身近にあったようです。Cabin Pressureの話題も出てきます。Michaelに「CPが終わるのはとても悲しいのでは?」と聞かれたジョンの答えは…どうぞオンデマンドで直接聞いてみてください。うるる。そして最後にかかる曲は、なんとCPのテーマ曲、「ルスランとリュドミラ」序曲ノーカット版!素晴らしい。

上で紹介したリンク先でオンデマンドを聴けますが、日本時間で3月16日(日)の21:00までなので、まだお聞きになってない方はどうぞお早めに!

John Finnemoreのブログ翻訳。-「最終降下準備に入ります」- [Cabin Pressure(総合)]

前日ジョン・フィネモアがラジオドラマ『Cabin Pressure』の最終回についてブログForget What Didでコメントしましたが、日本語に訳してみましたのでアップします。、元記事はこちら。(続きを読む)からどうぞ。誤訳のご指摘、ご意見等あればコメント欄までよろしくお願いします。【11/17追記】ブログ読者のまゆみさんのご指摘を受けまして、訳文を修正しました(まゆみさん、ありがとうございました)。文の頭に*印を打ってあります。

続きを読む


John Finnemore、ブログで「次回の『Cabin Pressure』は45分スペシャルで最終回になる」と発表。 [Cabin Pressure(総合)]

ラジオドラマ『Cabin Pressure』の脚本家・ジョン・フィネモアが数日前ブログForget What Didに「水曜日にCabin Pressureについて発表することがある」と書いていましたが、先ほどブログが更新されました(Prepare for final descent.)内容を要約すると:

・現在『Cabin Pressure』の次のエピソード-最終話-を書いている
・最終回は45分スペシャルになる予定
・レコーディングは来年初頭を予定
・文中にはZurichの文字がありませんが、記事の上の画像に大きく「Zurich」とあり

あああ、やはりZエピソードで終了ですか…なんともいえない虚脱感に襲われていますが、記事を読むとジョンの中では既定路線だったようですね。来年、素晴らしい大団円のエピソードが聴けることを切に願いつつ、ささやかながらバックアップしていきたいと思います。

John Finnemoreのブログ翻訳。-マーティン・クリーフ機長の生え際 - 公式見解。- [Cabin Pressure(総合)]

ジョン・フィネモアのブログの翻訳です。元記事はこちら。EP3からいこうと思ったのですが、この記事があんまり面白かったので、先にご紹介します。どうやらマーティンの生え際についてリスナーから質問や意見があったらしく、それに対する回答になっています。生え際に触れる部分、大笑いしながら訳しました。面白さがみなさんにも伝わるといいのですが。ご指摘、ご意見等はコメント欄までよろしくお願いします。(注:この記事は自動更新です。現在イギリス旅行中のため、コメントへの返事は帰国後になります。私抜きで盛り上がっていただいても全然OKです♪)

続きを読む


John Finnemoreのブログ翻訳。-Cabin Pressure FAQ- [Cabin Pressure(総合)]

しばらくロジャーさん祭りが続きますが、たまにはCPネタも…と思い、少しがんばってみました。ジョン・フィネモアのブログにCPの質問をまとめたエントリーがあるので、それを翻訳しました。時期は、シリーズ3とシリーズ4の間です。元の文章はこちら→Forget What Did - Cabin Pressure FAQ
誤訳の指摘、ご意見、ご感想等はコメント欄までお願いします。(少しだけネタバレあり)

続きを読む


フライトシミュレーターXで作った動画第3弾。-Tribute to Cabin Pressure- [Cabin Pressure(総合)]

こちらで2度ほどご紹介したghostさんの飛行機動画(CPへのトリビュート作品)ですが、この度第3弾ができました!今回はS2Ep2のGdanskをベースに、かなり原作に沿ったストーリーになっています。まずは映像からご覧ください。モニタの解像度に問題がなければ、ぜひ全画面表示でごらんください。かなりの迫力です。セリフ、BGM、字幕付きです。(デフォルトは日本語ですが、英語も選べます)

[FSX] Tribute to Cabin Pressure III


期待にたがわぬ素晴らしい映像で、楽しいひと時を過ごすことができました。もちろんこの中で飛んでいるGERTIのデザインは架空のものですが、GERTIが飛んでる…!と思うだけでも幸せな気持ちになります。今回はダグラスがストリュードルを食べてる音がツボでした。ああいう音を聞くと実においしそうに聞こえますね。それと後半部分の天候不良の場面。画面も効果音もいかにもそれらしくて、うなってしまいます。それにしても負けっぱなしのマーティンがちょっと切ない…

裏話はこちらのブログGeistburgの中のこの記事にありますので、よかったらこちらもどうぞ。ダグラスの人物造詣について考察している文章など、なかなかに深いです。他にもたくさんの飛行機動画をアップロードされていますので、お時間が許せばぜひそちらも。飛行機動画、美しいですよ(^^)ghostさん、いつもありがとうございます!

John FInnemore's interview. -British Comedy Guide &John Walker's Electronic House- [Cabin Pressure(総合)]

ジョンの音声インタビューを2つ見つけたので、ご紹介します。

1.What Are You Laughing At? Episode 3 - John FinnemoreBritish Comedy Guide内)

イギリスコメディの専門サイト、British Comedy Guideのポッドキャスト(2011年7月)です。Totalの時間は約50分ですが、20分過ぎからジョンのインタビューが始まります。主にCPについて話していて、聴きごたえたっぷりです。他のインタビューでもそうですが、ここでも「ベネディクト・カンバーバッチをキャスティングしたのがすごい」みたいに言われています(笑)起用の理由について、「彼がいくつかコメディ番組(『Starter for 10』とか)に出演しているのを見て、コメディができるのは知っていたから」と話しています。そうだったんだ、さすがだなぁ。日ごろからたくさんの番組をチェックしているんでしょうね。

ついでと言ってはなんですが、Episode 4(2011年8月)はCPのプロデューサー・デヴィッド・タイラーなので、こちらも紹介しておきます。こちらは18分くらいからインタビューが始まりますが、個別の番組にはほとんど言及しておらず、もっと大枠の話(業界裏話等)をしています。ですので、ご興味のある方だけどうぞ。

What Are You Laughing At? Episode 4 - David Tyler

両方とも、紹介したページでmp3ファイルをダウンロードできます。

2.Rum Doings Episode 20: John Finnemore SpecialJohn Walker's Electronic House内)

ジョン・ウォーカーというライターのサイトで、定期的にポッドキャストを配信しているのですが、Episode20(2010年3月)でジョンにスペシャル・インタビューをしています。時間は約57分。CPの話もでてきますが、他のコメディ番組についての話も多く、ジョンの好きなコメディ番組(『Yes, Minister』など)を知ることができます。個人的には、アーサーのキャラ設定について語っている部分と、ミスター・バーリング役のジェフリー・ホワイトヘッドを絶賛している部分が興味深かったです。こちらも紹介したページでmp3ファイルをダウンロードできます。

ミスター・バーリング。-登場人物紹介- [Cabin Pressure(総合)]

まずはお知らせです。先日コメント欄で「記事を広めたいのでツイッターボタンを押していいですか?」とお問い合わせをいただきましたが、どうぞご自由にお使いください。制限はありません。特にあの見事な飛行機動画を広めていただけると、私も大変うれしいです。よろしくお願いします。

さて、1日遅れですが、Happy Birling Day!そう、昨日ラグビーの6カ国対抗戦の決勝が行われ、今回は見事にウェールズが優勝しました。ミスター・バーリングもさぞ喜んで酔っ払っていることでしょう…えっ、ミスター・バーリングが誰かって?それはあの…あれですよ、CPに時々出てくるあのしょうもない酔っ払いのおっさん…という訳で、いい機会なので、今日はミスター・バーリングを紹介します。

Mr. Birling(以下ミスター・バーリング): S1Ep5 Edinburghで初登場。S3Ep2 Paris、S4E1 Timbuktuにも登場します。サセックスに大きな家を持っているお金持ち。年に一度開催されるラグビーの6カ国対抗戦(Six Nations)の決勝を見に行くのに、毎年MJN AirをチャーターするMJNの上顧客です。そのため、クルーは決勝の日をBirling Day(以下バーリング・デイ)と呼んでいます。わがままで粗野で毒舌なのですが、いいサービスをするとチップをはずんでくれるため、クルーは毎回ご機嫌取りをします。最初は嫌がっていたマーティンも、チップの額を聞いてからは次第にご機嫌を取るように…どれくらい毒舌かと言うと、あの陽気なアーサーを落ち込ませることができるくらいひどいです(すごい!)。お酒が好きで、高級ウィスキーのタリスカが特にお気に入り。そのため、キャロリンはバーリング・デイのフライトには特別にタリスカを用意しますが、ダグラスがいつも盗んでしまうため、毎回キャロリン×ダグラスのバトルが繰り広げられます。ミスター・バーリングにはエリザベスという奥さんがいます(S3EP2に登場)。なかなか強い女性で、MJNのクルーには威張り散らしているミスター・バーリングも、彼女には頭が上がらないようです。ちなみに、ひいきのチームはウェールズ。

演じているのはGeoffrey Whitehead(ジェフリー・ホワイトヘッド)。舞台、テレビ、映画、ラジオドラマ等で幅広く活躍されている俳優さんで、特にラジオではコメディ作品に多数出演。ジョンも実力を高く評価しています。英語のWikiをさっとチェックしたところ、80年代のテレビドラマ"Sherlock Holmes and Doctor Watson"でホームズを演じているんですね。動画を発見したので、貼っておきます。(その他詳しい出演作品は英語Wiki等を見てください)

SHERLOCK HOLMES AND DOCTOR WATSON 1980 - Geoffrey Whitehead, Donald Pickering


80年代なので、さすがに映像が古いですが、ジェフリーとても整っていて素敵じゃないですかっ!ちょっとかわいいかも。ホームズと言えば髪が黒いというイメージなので、この髪の色はなんだか新鮮です。かなり気になるから、後でもう少し動画探してみようっと。それにしてもこの方が今やミスター・バーリングか…うーむむ。役者さんて本当にすごいです。
タグ:登場人物

フライトシミュレーターXで作った動画第2弾。-Tribute to Cabin Pressure- [Cabin Pressure(総合)]

以前この記事で、ghostさんという方がフライトシミュレーターXというソフトで作った飛行機動画(CPへのトリビュート作品)を紹介しましたが、この度第2弾が完成しました!しかも今回は私がポロッともらした「アーサーとポケモンジェット」ネタで、またまた楽しい内容に仕上げてくださっています。まずは映像からご覧ください。モニタの解像度に問題がなければ、ぜひ全画面表示でごらんください。かなりの迫力です。後、字幕もついています。(デフォルトは日本語ですが、英語も選べます)

[FSX] Tribute to Cabin Pressure II


元々はghostさんが作っている飛行機動画の中に、ポケモンジェットとムーミンジェットを取り上げたものがあって、それを見た私が「これアーサーが見たら飛び上がって喜びそうだなー」と思ったのがきっかけでした。こちらの動画です。

[FSX] KSFO Landing Monsters (with Japanese sub)


私の頭の中に浮かんだイメージは、飛行機の中からポケモンジェットを見たアーサーが"Wow! Brilliant!!"と言い、はしゃぎすぎて大変なことになる、というものだったのですが、ghostさんのアイデアはさらにひねってあります。CPのファンでないとまったく意味不明だと思いますが(爆)、作ってくださって感謝しています。(ジョンにもぜひ見て欲しいー)裏話はこちらのブログGeistburgの中のこの記事にありますので、ご興味のある方はこちらもどうぞ。他にもたくさんの飛行機動画をアップロードされていますので、お時間が許せばぜひそちらも。空の旅で楽しいひと時を(^^)ghostさん、本当にありがとうございました!

それにしても、偶然だとは思いますが、マーティンの声がベネディクトの声によく似ているのでびっくりします。
前の10件 | - Cabin Pressure(総合) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。