So-net無料ブログ作成
検索選択
Cabin Pressure (Series4) ブログトップ
前の10件 | -

S4Ep6 "Yverdon-Les-Bains"、BBC Radio 4 Extraにてオンデマンド配信中。 [Cabin Pressure (Series4)]

BBCのラジオドラマ『Cabin Pressure』、BBC Radio 4 ExtraでS4Ep6"Yverdon-Les-Bainsがオンデマンドで配信されています。いよいよS4最終話となりました!番組サイトはこちら:

BBC Radio 4 Extra - Cabin Pressure -

オンデマンドを今日から数えて5日間くらい聞くことができます。上のページからどうぞ(日本からはパソコンでのみアクセスのみ可能)。BBCの紹介文によると「そこかしこに愛の気配、その中でフルーツトレイをかけてダグラスとハークは戦いにのぞむ。そして希望は人の胸に永遠に湧き上がる-マーティンは面接で一世一代の晴れ姿を見せるのだ。」

今回はマーティン(ベネディクト・カンバーバッチ)がスイスエアウェイズの面接を受けることになり、MJNのクルーに見送られてスイスに向かいます。面接が苦手であがりまくってしまうマーティン、果たしてうまくいくのでしょうか!一方でクルーたちは顧客のアリヤーキン氏の得意先を乗せてアンティーブというところに向かうのですが、パイロット一人で張り切るダグラス(ロジャー・アラム)の隣に、なんと旧友にしてライバルにしてキャロリン(ステファニー・コール)とおつきあい中のハーク(アンソニー・ヘッド)が乗ることに。熾烈な縄張り争いはどこまでいくのか、そしてドラゴンフルーツに手を出して大変なことになってしまうアーサー(ジョン・フィネモア)は果たして無事なのか!?

今回のエピが今まで放送された中では最後のエピで、エンディングは世界中のファンに衝撃を与えました。それについてジョンが自身のブログこの記事で語っています。摂訳の日本語はこちらからどうぞ。盛大にネタバレしていますので、ご注意ください。

John Finnemoreのブログ更新(Yverdon-Les-Bains.) 

こうしてAbu Dahbiから始まったCabin PressureはYverdon-Les-Bainsまで続き、残すところZurichエピ1話となりました。今のところクリスマスあたりの放送ということしか決まっていないようですが、決まり次第こちらにアップしたいと思います。それまではS1~S4をおさらいして備えましょう!

S4Ep5 "Xinzhou"、BBC Radio 4 Extraにてオンデマンド配信中。 [Cabin Pressure (Series4)]

あああ、今週も告知が遅くなりました!ごめんなさい。BBCのラジオドラマ『Cabin Pressure』、BBC Radio 4 ExtraでS4Ep5"Xinzhouがオンデマンドで配信されています。番組サイトはこちら:

BBC Radio 4 Extra - Cabin Pressure -

オンデマンドを今日から数えて5日間くらい聞くことができます。上のページからどうぞ(日本からはパソコンでのみアクセスのみ可能)。BBCの紹介文によると「寒い。暗い。機内に食料ない。GERTIが壊れる絶好のタイミング?アーサーが算数に挑戦するには最悪のタイミング?」

今回はXinzhouの空港から飛び立とうとしたところ管制から許可が出ず、MJNのクルーはGERTIの中で一晩を過ごすことになってしまいます。アーサー(ジョン・フィネモア)の注文間違いで食べ物が少ししかなく、おまけにGERTIも調子も悪い。時間つぶしにマーティン(ベネディクト・カンバーバッチ)が提案したFizz Buzzゲームはいつの間にか別のゲームになってしまいますが、このゲームが爆笑ものです。またダグラス(ロジャー・アラム)にテレーザ王女[Ep3に登場]とのデートについて聞かれたマーティンがデートのことを告白したり、キャロリン(ステファニー・コール)がハークの今後について話したりします。ある意味S4の小まとめのエピなので、地味ですが必聴間違いありません。

この次のYエピが今まで放送された中では最後のエピとなります。世界中のCPファンに衝撃を与えたYエピに備えて、Xinzhouもどうぞお聞き逃しのないように!

S4Ep4 "Wokingham"、BBC Radio 4 Extraにてオンデマンド配信中。 [Cabin Pressure (Series4)]

告知が遅くなりすみません!BBCで好評を博したラジオドラマ『Cabin Pressure』、BBC Radio 4 ExtraでS4Ep4 "Wokingham”がオンデマンドで配信されています。番組サイトはこちら:

BBC Radio 4 Extra - Cabin Pressure -

上のページよりオンデマンドを今日から数えて6日間くらい聞くことができます(日本からはパソコンでのみアクセスのみ可能)。BBCの紹介文によると「マーティンのママが病気になっちゃった。マーティンは女兄弟、ヴァン、そして髭とも向き合わなくちゃいけない。んでもって、キャロリンとダグラスは終わらないゲームから抜け出せないんだよーん。」…うーん、イマイチですがお許しください。

今回はマーティン(ベネディクト・カンバーバッチ)のママのウェンディ(Prunella Scales)が病気になり、マーティンが実家に戻ってママを看病することに。看病にはアーサーも駆けつけますが、果たしてうまくいくのでしょうか?!一方キャロリン(ステファニー・コール)とダグラス(ロジャー・アラム)は、退屈しのぎに始めた「one syllable words game」で終わりなきバトルを繰り広げるはめに。二人が繰り出すone syllable wordsだけで構成された会話が聞きものです。

他には今回はマーティンの家族が登場するので、マーティンの家庭環境と家族関係を垣間見ることができます。母のウェンディ、兄のサイモン(Justin Edwards)、女兄弟のケイトリン(Rosie Cavaliero)とマーティンのやり取りがおかしく、でも時にほろ苦い。まさに「ママは何でも知っている」ですね!

このEpについても、ジョン・フィネモアが自身のブログ(Forget What Did)で語っています。ネタバレありなので、ご興味のある方のみどうぞ。キャラクター造詣などについて掘り下げています。原文はこちらから。拙訳はこちらでどうぞ:

John Finnemoreのブログ翻訳。-S4Ep4 Wokingham-

みなさまどうぞお楽しみください!

S4Ep3 "Vaduz"、BBC Radio 4 Extraにてオンデマンド配信中。 [Cabin Pressure (Series4)]

BBCの人気ラジオドラマ『Cabin Pressure』、S4の再放送が続いています。BBC Radio 4 ExtraではS4Ep3 "Vaduz"のオンデマンドがスタートしました。番組サイトはこちら:

BBC Radio 4 Extra - Cabin Pressure -

上のページよりオンデマンドを今日から数えて6日間くらい聞くことができます(日本からはパソコンでのみアクセスのみ可能)。BBCの紹介文によると「キャロリンは休暇をとるのだが、なんというバッド・タイミング。残りのMJNクルーは、本物の王様と架空のFAXマシンに向き合わねばならぬのだ。」いう感じ?

今回キャロリン(ステファニー・コール)はハーク(アンソニー・ヘッド)と旅行に行くことに。残るクルーは事務所で電話応対をすることになりますが、マーティン(ベネディクト・カンバーバッチ)が受けた1本の電話、それはリヒテンシュタイン公国の王女テレーザからで、なんとチャーター機の依頼でした!マーティン、ダグラス(ロジャー・アラム)、アーサー(ジョン・フィネモア)はリヒテンシュタインに行き、テレーザと王のマキシに会うことになるのですが…。一方キャロリンは旅先でハークといい雰囲気に。結婚もほのめかすハークに、乙女な一面を見せるキャロリン。今回はなんといってもテレーザの登場がハイライトかと思います。いよいよマーティンに恋バナが咲くのか、そしてキャロリン&ハークはどうなるのか!?さらにはイエロー・カーのルールをあっさりと破りまくるマキシ王にアーサーは手を焼き、ダグラスは自分の元カノの数をさりげなく披露します(そういえば先週ロンドンマラソンでしたね)。聞き逃せませんよー。

ところでこのEpについて、ジョン・フィネモアが自身のブログ(Forget What Did)で語っています。ネタバレありなので、ご興味のある方のみどうぞ。原文はこちらから。拙訳はこちらでどうぞ:

John Finnemoreのブログ翻訳。-Vaduz-

ああーこれでS4も半分終わりですね。S4はシリーズで大きなストーリーが流れているので、ぜひ全部聴いていただきたいと思います。今思い返すと、S2の最後のエピでキャロリンが「出会いを求めるなら犬の散歩がいいわよ」みたいなことを言ってマーティンとダグラスをびっくりさせるシーンがありますが、あれもS3~S4への布石だったんでしょうか。また聴きなおしたくなりました。

S4Ep2 "Uskerty"、BBC Radio 4 Extraにてオンデマンド配信中。 [Cabin Pressure (Series4)]

BBCの人気ラジオドラマ『Cabin Pressure』、BBC Radio 4 Extra現在S4Ep2 "Uskerty"をオンデマンドで配信中です。番組サイトはこちら:

BBC Radio 4 Extra - Cabin Pressure -

上のページでオンデマンドを今日から数えて5日間くらい聞くことができます(日本からはパソコンでのみアクセスのみ可能)。BBCの紹介文によると「買い物しようと出かけたキャロリンとマーティン。すぐ戻るはずだったのに、なぜか長い道のりになっちゃった。一方ダグラスとアーサーは空港で遊び倒すはめに。」いう感じでどうでしょう。

今回の舞台はアイルランド。キャロリン(ステファニー・コール)がマーティン(ベネディクト・カンバーバッチ)をお供に、ハークの誕生日プレゼントを買いにUskertyという小さな村に行くという話と、空港で待機することになったダグラス(ロジャー・アラム)とアーサー(ジョン・フィネモア)が、面倒見が良い空港マネージャー・ジェリーの計らいで空港で時間をつぶすことになる話がメインになります。キャロリン&マーティンは目当ての羊の剥製を買えたものの、帰りのタクシーで途中で放り出され、空港にたどりつくまでに四苦八苦。ダグラス&アーサーはセキュリティゲートをくぐるゲームをしたり、バーカウンターでパインジュースを飲みながらダンディーな雰囲気に浸ろうと(笑)したり…。キャロリンとマーティンは無事に空港に戻れるのか、そして好奇心一杯のアーサーにダグラスはつきあいきれるのか!?さらにはMJN Airの未来を示唆するような会話も登場します。いろいろ注目してみてください。

ところでこのEpについて、ジョン・フィネモアが自身のブログ(Forget What Did)で語っています。盛大にネタバレしていますので、ご興味のある方のみどうぞ。原文はこちらから。拙訳はこちらでどうぞ:

John Finnemoreのブログ翻訳。-S4Ep2  Uskerty-

また木曜日に再放送があるようなので、今まで機会がなかった方は、どうぞ聴いてみてください♪

S4Ep1 "Timbuktu"、BBC Radio 4 Extraにてオンデマンド配信中。 [Cabin Pressure (Series4)]

BBCの人気ラジオドラマ『Cabin Pressure』、BBC Radio 4 ExtraSeries 4の再放送が始まりました!現在Ep1 "Timbuktu"をオンデマンドで配信中です。番組サイトはこちら:

BBC Radio 4 Extra - Cabin Pressure -

上のページでオンデマンドを今日から数えて6日間くらい聞くことができます(日本からはパソコンでのみアクセスのみ可能)。S3は日本時間で月曜日に始まっていたので、いきなり日にちがずれてびっくりしました…。実はS4の再放送を駆け込みでやり、5月のバンク・ホリデーあたりにZエピソードを投入、だったりして。うっうっ。それか6月放送でジューン・ブライドネタ?いえ、まったく裏づけのない思いつきなので、みなさん早まらないでください!(笑)。

それはさておき、BBCの紹介文によると「イエイ、イエイ!クルーたちが誇りをチップに変えちゃうバーリング・デイ再び!ところでラクダはどこいっちゃったんだろう。で、何であのアーサーが本読んでるの?」いう感じでいかがでしょう。今回はラグビーの大会が近場でミスター・バーリング(ジェフリー・ホワイトヘッド)がMJN Airに乗る必要がないため、バーリング・デイはないかと思われました。しかしGERTIEがフィトン空港に戻ってくると、そこにはすっかり酔っ払ったバーリングの姿が。バーリングはクルーたちにマリのTimbuktuに行くように指示しますが…。今回はマーティン(ベネディクト・カンバーバッチ)がダグラス(ロジャー・アラム)顔負けのアイデアを出し、バーリングをだましてTimuktuに行ったフリをするお話です。バーリングだけでなく、アーサー(ジョン・フィネモア)もだますんですけど、うまくいくのでしょうか。そして高級ウィスキーのタリスカをめぐるダグラスとキャロリン(ステファニー・コール)のバトルも健在です!

そして現在Series 4のCDは日本のアマゾンでは取り扱いがない状態です。ですので、まだお聞きになってない方は今回がチャンスです!どうぞお聞きのがしなく。

S4のThe Complete Series (CD)、 到着! [Cabin Pressure (Series4)]

イギリスから帰国したら、CPのSeries4 のCDが届いてました~(嬉)今回のスリーブの中身は、キャロリンが見に行ったオペラのチケット、ハークからの手紙、ダグからボスへのポストイットメモ等でした。後できちんと読まなくては。

きちんとitunesに取り込めているかどうか確認するのに、久しぶりにTimbuktuとUskertyを聞きましたが、やっぱり楽しいですね。Timbuktuで、珍しくゲームでダグラスに勝っているマーティンの声がうれしそうだこと!いいな~いっぱい楽しいな~Cabin Pressure!

cabin pressure series 4

S4のThe Complete Series (CD)、 5月2日に発売予定。 [Cabin Pressure (Series4)]

まずはお知らせです。先日こちらの記事で、俳優ジョン・セッションズとロジャー・アラムが出演したラジオ番組『With Great Pleasure』をご紹介しましたが、実はこちらのジョンさん、CPにゲスト出演していたことがわかりましたので、記事に追加します…って知らなかったんですけどマジですか[あせあせ(飛び散る汗)]出演した回はS1Ep4のDouz、役柄は空港マネージャーのYves Jutteau。あのフランス語訛りの英語を話す、いけすかない空港マネージャー役ですよ…Douzと『With Great Pleasure』を続けて聞いても、まったく重なりません。恐るべしイギリス俳優。

さて本題。皆様お待ちかねのCP S4のCDがいよいよ5月2日に発売になります!ジャケットも出ました。

cabin pressure series 4

あらーアーサーがかわいい[黒ハート]でも一体何をしてるのでしょうか?コーヒーの香りをかいでるのかしら。ベネディクト・カンバーバッチがユニークな機長を、ロジャー・アラムが一癖もふた癖もある副操縦士を演じるシットコム『Cabin Pressure』。英語が聞き取れなくても、出演者の声を聞くだけでも楽しいですよ。ベネディクトのレインボーボイス、ロジャーさんのバリトンボイス、ステファニー・コールの貫禄ボイス、脚本も書いてるジョン・フィネモアのラブリーボイス。

そしてシリーズもS4まできましたが、ここにきてストーリーが急展開を遂げています。笑いも感動もつまっていますので、一度聞いてみたいなと思った方はこの機会にぜひ!

John Finnemoreのブログ翻訳。-S4Ep4 Wokingham- [Cabin Pressure (Series4)]

まずはお知らせです。ジョンのブログ翻訳記事(Vaduz)の中に未発表シーンがあるのですが、最後のアーサーのセリフとダグラスのセリフが欠けていたため、補足しました。抜けが多くて申し訳ありません…

さて。ジョンのブログ、Wokinghamの記事の翻訳が形になりましたので、アップします。元記事はこちら。以下ネタバレ含みますのでご注意ください。誤訳のご指摘、ご意見等あればコメント欄までよろしくお願いします。

続きを読む


John Finnemoreのブログ翻訳。-Vaduz- [Cabin Pressure (Series4)]

『スタートレック/イントゥ・ザ・ダークネス』のイギリス公開が早まったというニュースを聞いて、小躍りしているriekです。私の渡英に合わせてスケジュールをずらしてくれるなんて、配給元さん、どうもありが…ベキバキドカッ!(←いろんなクラスタの方々に殴られる音)あたた。すみませんすみません。字幕なしでは理解度が低くなるので、ベネディクトの雄姿と美声を堪能するだけになりそうですが。とりあえず公開日はロンドンにいる予定なので、なんとしても見ようと思います。

はっ無駄口が長くなってしまってすみません、ジョンのブログ、S4Ep3 Vaduzの記事の翻訳が形になりましたので、アップします。元記事はこちら。以下ネタバレ含みますのでご注意ください。誤訳のご指摘等あればコメント欄までよろしくお願いします。

【3/15追記】未発表シーンの最後のアーサーのセリフとダグラスのセリフが欠けていたので、補足しました。本当に抜けが多くて申し訳ありません…、

続きを読む


前の10件 | - Cabin Pressure (Series4) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。